MORE
CLICK!
blog

初心者にもおすすめ!マシンピラティスが良い理由と効果を解説

マシンピラティスインストラクター YUKI

監修

PHI Pilates Mat Ⅰ,Ⅱ Instructor/PHI Pilates Reformer Instructor/PHI Pilates Chair Instructor/PHI Pilates Barrel Instructor/BESJ Ladder Barrel Instructor/TRX Suspension training Instructor/骨盤底筋専門エクササイズPifilAtes™️/RYT200 Barkan method Yoga I nstructor LevelI,Ⅱ,Ⅲ,修了/アナトミートレイン人体解剖実習(2016.2017)/食育指導士 指導歴17年

マシンピラティスインストラクター YUKI

みなさんの目標や、こうありたいという姿、ライフステージに寄り添いながら丁寧にレクチャーさせていただきます。例えば「日常をより快適に機嫌良く」過ごしたい方には、動きに必要な柔軟性と強さをバランス良く育てるサポートを、「更なるパフォーマンスアップを目指す」方には、イメージした通りの動きができる機能的な身体作りを提供いたします。

身体は素直です。動かし方によって良くも悪くも変化します。見た目の姿カタチはもちろん、その動きの質までも変化します。ケガの予防をしながら効率よく安全にトレーニングしていきましょう!

もっと見る

マシンピラティス

初心者にもおすすめ!マシンピラティスが良い理由と効果を解説

マシンピラティス

ピラティスとは

ピラティスとは、看護師であったジョセフ・ピラティス氏が20世紀初頭に提唱したメソッドで、第一次世界大戦中にリハビリの為にベッドやストレッチャーなどを利用して独自のエクササイズ法を開発しました。

エクササイズの動きに正しい呼吸法や集中力を組み合わせることで、身体全体の健康と調和を追求する哲学が基盤にあり、正しい姿勢、柔軟性、筋力、バランス、呼吸法などを重要視したエクササイズに進化していきました。

マットピラティスとマシンピラティス

マットピラティス
マットピラティス

一般的に知られている、フロアでマットを使って行うエクササイズがマットピラティスです。前述した様に、ピラティスの発祥はマシンを使ったリハビリ運動でした。
そこから、マシンが無くても最低限のコンセプトはそのままに練習できる様に、と作られたのがマットピラティスです。
主に自身の自重や重力を利用して行うエクササイズなので、特別な器具などが無くても、厚めのマットさえあれば気軽に行う事ができます。グループで行うレッスンが多いので、身体の使い方に慣れていない場合や、怪我や障害がある人にとっては、少し難しく感じるかもしれません。

マシンピラティス

マシンピラティス

様々な専用の機器やマシンを使用しながら行うエクササイズがマシンピラティスです。
日本ではマットピラティスが主流で認知されてきましたが、近年は本格的にマシンピラティスができる施設も増えてきました。マシンピラティスは、マットピラティスよりもバリエーションが豊富で、細かな動きをより正確にサポートする事ができます。
ピラティスマシンの種類は、リフォーマー・キャデラック・スパインコレクター・ワンダチェアー・ラダーバレルなどがあり、それぞれ使い道が豊富で全身や各部位に対して、細かくアプローチすることができます。
機器の調整やスプリングの設定によって、異なるレベルの負荷をかける事ができるので、初心者や障がいのある人でも、適切なエクササイズができます。

マシンピラティスの効果

マシンピラティスの効果01

コアの強化と姿勢改善

ピラティスは、コア(腹部、背中、骨盤周り)の筋肉を重点的に鍛えるため、身体の安定性とバランスを向上させることができます。
ピラティスで鍛えるコアは、ボディービルダーの様なムキムキの大きな筋肉ではなく、インナーマッスルに働きかけていきます。
コアを鍛える事で正しい姿勢が身についていき、結果として猫背の改善や、肩こり・腰痛改善にも繋がっていきます。

マシンピラティスの効果02

ストレスの軽減

呼吸が浅いと身体は酸欠状態になってしまい、メンタルにも悪影響を及ぼしてしまいます。ピラティスでは、正しい呼吸法を強調し、適切な呼吸パターンでエクササイズの効果を最大限に引き出していきます。その為、呼吸への意識が高まり、コントロールをする事でリラックス効果が得られ、ストレスの軽減にも役立ちます。

また、ピラティスは身体の細部まで意識を向けて動かし、正しい姿勢へと導いていきます。骨盤の安定や、背骨の歪みが改善されることで、自律神経の乱れが整い、精神の安定へと繋がっていきます。

マシンピラティスの効果03

身体の調整とリハビリテーション

ピラティスマシンで行えるエクササイズは無限大です。例えば、アスリートの特定のシチュエーションにおける運動能力を高めたい場合、それに、より近い状況を作り出して動きを学習するという事がマシンなら可能です。また、怪我や疾患がある場合のリハビリテーションとしても使うことができます。症状に合わせてマシンを最適に使うことで、安全に鍛えることができるので、その部位の筋力や動きを改善し、回復を促進します。

マシンピラティスの効果04

代謝が上がり身体が引き締まる

太りにくい身体とは、代謝が高く、脂肪を燃焼しやすい身体の事です。
ピラティスでインナーマッスルを鍛えていくと、骨格が整っていく為、内臓機能も活性化していきます。筋肉量が増え、血流がアップし、基礎代謝が上がっていく事で、脂肪を燃焼しやすい体質になっていきます。また、普段使いこなせていなかった身体の筋肉が使える様になるので、健康的に引き締まった体型を目指すことができます。

マシンピラティスの効果05

冷えとむくみの改善

ピラティスで柔軟性のある筋肉がつく事で、血流がアップし冷えの改善も期待できます。また、筋肉がポンプの役割を果たしてくれるので、身体の巡りが回復し、老廃物を流してくれるようになるので、むくみの改善にも効果的です。

マットとマシンの大きな違い
2種の比較

フォームの正確性

ピラティスを行う上で、フォームが正しくなければ、目的の部位に効かないばかりか、身体を痛めてしまいかねません。
マットでは、自分で身体をコントロールしなけれ ばならないので、正しいフォームを取るのは少し難しいでしょう。その点、マシンであれば正しいフォームに導いてくれるので、効かせたい部位を感じることができ、効率的に正確なエクササイズを行うことができます。

スプリングの負荷とサポート

元々リハビリの為に開発されたメソッドなので、怪我をした人や障害がある場合でも行える程の軽い負荷からアスリートのトレーニング程の強い負荷まで設定することができます。マシンが動作をサポートしてくれる事によって、より安全に個人にあった正しいエクササイズを行うことができるのです。

バリエーションが豊か

ピラティスのマシンはいくつかあり、そのマシンごとにできるエクササイズは数百種類と言われています。全身の筋力強化や効果的にストレッチさせるマシン、下半身、又は上半身の強化に特化したマシンなど、できることは無数にあります。
マシンピラティスであれば身体の気になる部位をターゲット的に鍛える事もできます。専門の指導者の元で、初心者から上級者まで、目的に合わせたエクササイズをすることができます。

効果を感じるまでの時間

例えばマットピラティスのグループレッスンに参加した場合、ちゃんとしたやり方が分からないまま進んで行ってしまう、なんて事もありがちです。そうなると、効果的なエクササイズができずに、効果を感じるまでに時間がかかってしまいます。
一方、マシンピラティスはフォームをマシンがサポートしてくれるので、効かせたい所を効果的にトレーニングする事ができます。慣れている人はマットでも十分効果を感じられますが、初心者の場合は断然マシンの方が早く効果を実感できるはずです。

通う頻度は?
ストレッチをする人

身体が使い方を忘れてしまう前に週1〜2回行えるのが理想的です。
しかし、費用もそれなりにかかってしまうし、時間がそこまで取れないという場合は、マットピラティスとの兼用もおすすめです。マシンピラティスで身体の使い方を覚え、その経験をマットピラティスに活かしながら効果的に続けていくというやり方もいいでしょう。

マシンピラティスの目指すところは、身体の使い方をマスターする事にあります。
正しい姿勢を手に入れて、身体の本来の機能を活性化して健康を維持するには続けていく事が大切なので、自分に無理のない範囲でバランスよくマットとマシンでピラティスを取り入れてみてください。

リストーナではマンツーマンのマシンピラティス体験レッスンを随時受付しております。
ご興味のある方は体験フォームよりご予約ください。順次担当者よりご連絡させて頂きます。