MORE
CLICK!
blog

肩こりに悩む方必見!肩こり解消にはピラティスがおすすめ!

肩こりに悩む女性

肩こりに悩む方必見!肩こり解消にはピラティスがおすすめ!

日本では、自覚症状のある体調不良で最も多いのは肩こりだという調査結果があり「国民病」とも言われるほど肩こりに悩む人が多いのです。
今回は、そんな慢性的な肩こりを解消するのにおすすめなピラティスをご紹介します。

 

肩こりとは

肩こりは、首や肩の周りの筋肉が過度に緊張する事によって起こる、不快感や痛みを感じる症状の事を指します。特に重たい頭を支えている、首と肩甲骨を繋ぐ大きな筋肉の僧帽筋は負担が大きく疲労が溜まりやすい為、僧帽筋やその周辺の筋肉が硬くなる事によって、肩こりとしての自覚症状を感じやすくなるのです。

これによって、疲労感だけではなく、頭痛や吐き気、肩こり自体がストレスになるなど、様々な症状が起こってきます。

肩こりの主な原因

疑問を持つ人

  • 身体的な要因

個人差はありますが、人間の頭は5〜6kg程あります。日々のデスクワークや、スマホなどでうつむいた姿勢などを続けていると、当然の事ながらその重さを支える首や肩周りには負担がかかってきます。
特に女性は頭の重さの割に、体幹が華奢で筋肉量が少ないので、男性よりも肩こりに悩む人が多いのも事実です。

また、筋肉量が少ないと、全身に血液を巡らせる為のポンプの役割が弱くなる為、冷えにも繋がってしまいます。冷えによって、肩周りの筋肉の血行が悪くなると、十分に酸素や栄養が届かなくなってしまい、老廃物も溜まりやすくなる為、肩こりが起こるという悪循環になってしまいます。

 

  • 心理的な要因

肩こりはストレスから起こる場合もあります。ストレスや緊張が高まると、交感神経が活発化し、筋肉が不必要に収縮してしまいます。
特に首や肩の筋肉がこれに影響を受けやすく、長時間の収縮が肩こりの原因になるのです。また、ストレスによって放出されるアドレナリンやコルチゾールなどのストレスホルモンは筋肉の緊張を引き起こし、血管を収縮させ、血行を悪化させてしまう事があります。

 

  • 生活環境の影響

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていたり、子育て中であれば子供の抱っこなどで姿勢が歪んだ状態を続ける事になります。すると、継続的に首や肩に負担がかかり、慢性的な肩こりを引き起こします。

パソコン作業では長時間明るい画面を眺めなくてはならないので、眼精疲労からも肩こりは起こります。その上、運動不足が続いている場合は筋肉の血行不良や弱体化が進み、肩こりを招く原因になってしまいます。

 

肩こりがよくならない理由

デスクワークで肩こりが辛い女性

  • 肩こりになる生活習慣を続けている

前述のような理由で肩こりは誰にでも起こりますが、毎日仕事でパソコンに向かっていたり、子育て中であれば、長時間の無理な体勢は仕方のない事だったりします。
肩こりを悪化させない為にも、一日に数回ストレッチを行ったり、週に一度は運動を取り入れるなどして、改善する事はできるので、生活習慣を見直してみるといいでしょう。

また、合っていない寝具や枕を使い続けている場合も注意が必要です。
寝ている間に首や肩に過度な圧力がかかり、肩こりを引き起こしてしまう事もあるので、自分に合った寝具を選んでみましょう。

 

  • マッサージなどで改善しようとしている

マッサージは行った後はスッキリした様な気がして気持ちがいいですが、すぐに肩こりは再発してしまい、根本的な解決にはなりません。
コリをほぐしたところで、筋肉が柔らかくなるわけではなく、硬くなるのは他に原因があるから肩こりを繰り返してしまうのです。まずは、肩こりの原因となっている身体の状態から見直すのが解消の近道です。

 

肩こりのリスク

たかが肩こりだと思って半ば諦めて放置してしまうと、健康を害してしまうリスクもあるんです。
長期間の肩こりが神経に圧迫をかけると、頸椎や肩の周りの神経に影響を与え、痺れや放射痛などの神経症状が現れる可能性があります。他にも、慢性的なストレスによる肩こりが持続すると、うつ病や高血圧、心血管疾患のリスクの増加など、様々な症状に繋がってしまう可能性もあるので、放置してしまうのは危険です。

肩こりは根本から解消して、このようなリスクは避けていきましょう。

 

ピラティスが肩こり改善に効果的な理由

姿勢が改善する

ピラティスでは姿勢の改善に焦点を当てていきます。正しい姿勢を保つことで、首や肩の筋肉が過度に緊張するのを防ぐ事ができます。

ピラティスのエクササイズは、主に体幹(背中、腹部、骨盤周りの筋肉)を強化する流れの中で行っていきます。強力なコアは、体のバランスを改善し、姿勢を整える事ができるので、肩や首にかかる負担を軽減することができます。

また、ピラティスは全身の筋肉を均等に発達させることを重視していきます。肩こりの多くは、特定の筋肉が過剰に働いたり、逆に弱かったりすることに起因しています。ピラティスのトレーニングにより、筋肉のバランスが整い、過度な筋肉の緊張が緩和されていきます。

 

血流が改善する

ピラティスの動きは筋肉の収縮と拡張を繰り返します。筋肉が収縮すると、その周りの血管も圧縮され、血液が押し出されます。
その後、筋肉がリラックスすると、血管が拡張し、新しい酸素と栄養を含む血液が流れ込みます。この収縮と拡張のプロセスが、血流を改善し、首や肩周りの組織に栄養素を供給する事で、肩こりの改善に繋がっていくのです。

 

ストレスを解消してリラックスできる

ピラティスは深い呼吸を重視しながら流れる様に行っていきます。
深い呼吸は自律神経を整え、ストレスホルモンの減少を促します。深呼吸を通じて酸素の摂取が増えると、体内の新陳代謝が促進され、同時にリラックス状態が促進されていきます。

また、ピラティスは細かな動きに意識を向け、集中力を高めることが求められます。
このマインドフルネスなアプローチは、日常のストレスや心配事から一時的な解放をもたらし、セッション中に心と体を統一させる手助けとなります。
ピラティスを続けていく事で、日常の過度な緊張を解消する事ができるでしょう。

 

マシンピラティスとは

マシンピラティス

マシンピラティスは、様々な専用の機器やマシンを使用しながら行うエクササイズで、細やかな動きをより正確にサポートする事ができ、バリエーションも豊富です。

機器の調整やスプリングの設定によって、異なるレベルの負荷をかける事ができるので、初心者や障害のある人でも、適切なエクササイズができるのが特徴です。

 

パーソナルのマシンピラティスの特徴

マシンピラティス

マシンピラティスはどんなレベルの人でも、しっかりインナーマッスルに働きかけることができる優れたエクササイズです。
しかし、運動やピラティスに慣れている人であればグループレッスンでも効果を感じる事ができますが、ピラティス初心者でグループレッスンに参加した場合、どこに効かせているエクササイズなのかわからないまま進んでいってしまう…なんて経験をされる事もあると思います。

ピラティスで得たい効果がはっきりしているのであれば、個人のニーズや難易度の調整が可能なパーソナルレッスンをおすすめします。

 

パーソナルレッスンがおすすめな理由

  • 個人に合ったレッスン

人それぞれ身体の悩みや状態は異なる為、個人の目的に合ったエクササイズを適正な負荷で行うのが最善です。
マンツーマンであれば、オーダーメイドの内容で、細かく動きの補助を受ける事ができるので、グループレッスンでは得られなかった自分の癖や弱い部分にピンポイントでアプローチする事が可能です。姿勢や肩の位置など、自分では間違いに気づきにくい事を改善する事ができます。

 

  • 効果を得やすい

まず、ピラティスは正しいフォームで行う事がとても重要です。その点からしてもパーソナルレッスンであれば、わからないまま進んでいってしまうという事が避けられるので、求めている効果を早く実感する事ができます。

グループレッスンでは全体のレベルを平均して進めていきますが、パーソナルなら個人のレベルや目的に合わせた内容で、実感しながら進める事ができる為、効果が得やすいのです。

 

  • 怪我のリスクが低い

ピラティスでは正しいフォームを必要としますが、多人数で行うグループレッスンでは、トレーナーの目が行き届かない場合もあります。肩こりや腰痛、その他身体に不具合が生じている人であれば尚更、パーソナルレッスンの適切な負荷で行える環境の方が安心してトレーニングができるでしょう。

 

まとめ

肩こり解消の為にマッサージを行ったり、薬でその場をしのいだとしても、一時的な効果なので肩こりを繰り返してしまいます。
ピラティスで全身をバランスよく鍛えて、姿勢を改善する事の方が根本的な解決に繋がります。効果をできるだけ早く実感したい方はパーソナルのマシンピラティスで全身のコンディショニングを目指してみてください♪

ご興味のある方は体験フォームよりご予約ください♪順次担当者よりご連絡させて頂きます。